インプラント治療に不安があるけど大丈夫?

MENU

インプラント治療に不安があるけど大丈夫?

インプラントに興味があるけれど、インプラント治療に対して不安がある。
そんな人も多いのではないでしょうか?
ではインプラント治療のリスクの安全性について紹介します。

 

まずインプラントとは、人工歯を顎の骨に埋め込む外科手術を行います。
そのためインプラントは、人体に悪影響を及ぼす事はないのでしょうか?

 

ごく稀に純チタンで金属アレルギーが起こる人がいます。
しかしアレルギーが起こる可能性は低く、純チタンは骨との結合性が高く安全な素材だと言えます。
歯を失ってしまった事で生じる健康リスクと比較すれば、インプラントが人体に及ぼす悪影響はないに等しいと言えます。

 

また金属アレルギーが気になる人は、アレルギーテストを受ける事をお勧めします。
金属アレルギーが起こりやすいという結果になれば、ジルコニアという金属以外の素材を使用する事も可能です。

 

インプラント治療に関するリスクは、外科手術なので、リスクゼロと断言する事は出来ません。
ですが技術が進歩する前は、難易度の高い外科手術で、口内の太い血管を間違えて切ってしまい大量出血や神経の損傷といった事例が報告されています。

 

 

 

しかし現在は、医療技術が進歩した事で、手術前に口の中を精密に検査し、血管や神経の位置は明確に確認する事が可能です。
インプラント治療でのリスクは、大幅に軽減され、抜歯程度のリスクしかありません。
そのためあまりインプラント治療は不安と、過剰に心配する必要はないと言えます。

 

もしもそれでもまだ不安が残る人であれば、カウンセリングの際に歯科医に不安点を全てぶつけてみましょう。
専門家にキチンと説明されたら、不安もある程度解消されるはずです。