痛みが少ないインプラント治療について

MENU

痛みが少ないインプラント治療について

インプラント治療は、メスを使用するため痛そうと不安な人もいるかもしれません。
しかしインプラント治療の中でも、無痛無切開インプラント治療を行えば、メスを使用しません。
無痛無切開インプラント治療では、メスで歯肉を切開・剥離する過程を省略し、歯肉に小さな穴を開けインプラントを埋め込みます。

 

メスを使用せず身体を傷つけないため痛みだけでなく、腫れや出血もほとんどありません。

 

さらにメスを使用しない事で、インプラント治療の施術時間も短縮する事が可能です。
治療時間だけでなく、治癒期間が短くてすむため、短期間でインプラント治療を終了させる事が可能となります。

 

非常にメリットの多い治療方法だと言えますが、デメリットもある事をキチンと理解しておきましょう。

 

無痛無切開インプラント治療は、誰でも治療を受ける事が出来る訳ではありません。
骨が少なく、難易度の高いインプラント治療の場合は、行う事が出来ません。

 

また歯肉を切開しないという事は、骨の状態を歯科医が直接確認する事が出来ません。
なので、インプラント治療の経験が少ない歯科医が行うと、判断を誤ってしまうリスクがあります。
無痛無切開インプラント治療の経験を積んだ歯科医と、設備が整った環境が揃って初めて実現可能な治療だと言えます。
インプラント治療に関しては、個々のケースにより最適な治療法は異なります。
個人が調べて、こうゆう治療をして欲しいと歯科医に要望を出す事自体は悪い事ではありません。
ですが素人判断ですから、歯科医とのカウンセリングや治療方針を聞き、最終判断は歯科医に任せるようにして下さい。

 

ノア歯科クリニック中目黒の公式HPhttp://www.noah-dental.com/