インプラント治療はなぜ高額なのか?

MENU

インプラント治療はなぜ高額なのか?

虫歯や歯周病などの歯の病気が原因で、歯を失ってしまった場合、
人工歯を取り付けるインプラントという治療法があります。

 

現在の治療法の中では、インプラント治療が最も、
自分の歯に近い状態に再現する事が可能です。

 

健康で長生きするために、歯は欠かせないパーツです。
そのため、歯を失った場合にインプラント治療を受けたいという人は多いでしょう。

 

ですが、その際にネックになってしまうのが、その高額な治療費です。

 

治療を受ける歯科医院によって料金は異なりますが、
相場で1本あたり30〜50万円と言われています。

 

なぜインプラント治療は、これほど高額になってしまうのでしょうか?

 

まず1番大きな理由は、
インプラント治療には保険が適用されないという点でしょう。

 

保険が適用されないため、
虫歯や歯周病の治療のように医療費の3割負担ではなく、
全額が自己負担となってしまいます。

 

そして保険適用外という理由以外にも、
インプラント治療が高額になってしまう理由があります。

 

それは、インプラント治療は非常に高度な技術が必要だという点です。
街の小さな個人歯科医院では、
インプラントの治療は行っていないのもそのためです。

 

歯科医の免許を持っていても、
インプラントの治療が出来る技術は備わっていません。

 

技術を身に着けるためには、何度も海外で研究を重ね、
そして高度な設備を揃える必要があります。

 

つまり、歯科医院でインプラント治療を導入するまでには、
非常にお金がかかっているのです。

 

また、人工歯自体が、顎の骨に埋め込むわけですから、
一生モノでなければいけません。

 

耐久性を考慮して、素材を選ぶと原価が高くなってしまいます。

 

加えて、人工歯を作るためには、精密な技術が必要となり、
技工士の技術料も含まれる事になります。

 

患者の安全を考慮して、人工歯を作り、治療を行うと、
どうしても高額な治療費になってしまうというわけです。
蕨・さくら歯科