審美インプラント治療について

MENU

審美インプラント治療について

高齢になるほど、虫歯や歯周病が原因で歯を失ってしまうリスクが高まります。
従来は、歯を失うと入れ歯を使用していました。
ですが入れ歯は、自分の歯ではありませんから、噛む力が弱く、違和感が強くあります。

 

そんな中で近年注目を集めている治療法が、インプラント治療です。
人工歯を埋め込む事で、まるで自分の歯のように、自然に噛む事が出来、違和感も少ない画期的な治療法だと言えます。
インプラントの治療は時間とお金がかかるため、治療を受けたくても受ける事が出来ない人も少なくありませんでした。

 

ですがインプラント治療も日々進化していて、今では1日でキレイな歯を手に入れる事が出来る「審美インプラント治療」も存在します。では「審美インプラント治療」について紹介していきます。

 

歯並びが気になる人は、池田歯科クリニックの公式HPへ

 

「審美インプラント治療」は、差し歯が折れてしまったり、歯をぶつけてしまったりしてグラグラした状態の時に最適な治療法です。
通常インプラント治療では、インプラントを埋め込むまでに日数がかかるため、その間は歯がない状態で過ごさなければいけません。

 

ですが前歯などは特に、歯がない状態を人に見られる事は、恥ずかしく1日だって嫌ですよね。
その点「審美インプラント治療」であれば、なんと即日でインプラントを埋め込むため、歯がない期間が存在しません。
つまり抜歯した日に、インプラントを埋め込み、骨と歯が結合するまでの期間は、仮歯装置を使用します。
ただ、当日に治療が全て終了する訳ではありません。

 

見た目はキレイでも、まだ仮歯の状態なので仮歯を装着してから3〜5ヶ月後に、新し歯を装着する必要があります。